またCPUを交換|「i5-2400S」▶「i5-3570」

 某オークションで中古CPUを見ていて、安かったのでつい購入しました。
「i5-3570」

 レターパック送料込みで7,500円でした。

 ついこの前「i3-2120」から「i5-2400S」に変えたばかりでした。
「i5-2400S」に問題が発生したわけではありません。
i5-3570(バルク品)
 自分の使っているマザーボード(GA-H61M-DS2)の対応CPUが、第2世代と第3世代だったので、どうせなら第3世代のCPUを使った方がいいだろうと(2400Sは第2世代)。

 2年後ぐらいに交換するなら、いま交換してもそんなに差はないはずです。
 価格は2割程度下落するかもしれないけど、それよりも高いパフォーマンスのほうが魅力的です。

 あと、i5-3570の消費電力が、2400Sとほぼ変わらないということだったので、それも衝動買いをしてしまった要因のひとつです。
「i5-3570」はベンチマークソフトによっては、最新のi5に迫るスコアを出すようです。
 不思議ですが「i5-3570」は8,000円前後。
 1世代前の「i7-2600」は、1万円を超えることもあります。
 性能的には、ほぼ互角のようです。
 エンコードや、8スレッドがいかせるアプリだと2600のほうに軍配が上がりそうですが。

 さて、ベンチマークソフトを走らせてみました。
 1280×720。標準品質(ノートPC)
 水濡れ表現を無効。
FFベンチ、i5 3570
 ▲スコアは12450!

 スペックは以下の通り。
・CPU i5 3570
・M/B GA-H61M-DS2 REV5.X
・メモリ DDR3 8GB
・GA GeforceGTX750
FFのベンチを試す
 ▲こちらはCPUがi5 2400Sだった場合。
 スコアは10223。

 スコアはCPUが2400S ▶ 3570 だと2割程度上がりました。

 これでいうとi3-2120は8500ぐらいだったかもしれません。
FFベンチ。最高品質
 ▲ついでに、というわけじゃないけど、設定を最高にしてみました。
 スコアは6653。

 案外とスムーズに動きました。

 恐らくビデオカードがネックのはず。
 GTX750の無印なので。
 GTX1050あたりに交換すると、確実にスコアは上がります。
 最近はそんなに重いゲームはしないから、買い換える予定はありません。

 自分は動画のエンコードはしないのでi7系に興味がないです。

 i7は性能重視。
 i5はバランス型。
 i3は割り切り型でコストパフォーマンス重視。
 i3以下のPentium、Celeron系は、サブPC用。
 ざっとこんな感じで考えています。

 今回短期間のうちにCPUをi3-2120からi5-3570に変更しましたが、もしパソコンの使い方がネットやメールが基本で、そんなに重い作業をしないなら、i3のままで何も問題はありませんでした。
 クリップスタジオというペイントソフトを使っていますが、動きがだいぶ良くなりました。
 体感で、2~3割ぐらいはアップ。

 クリスタの動きが速くなっただけでも交換した価値はありました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました