ステーキ宮のランチで最も安い「こんがりチキングリルランチ」の感想

 ステーキ宮でお昼ご飯を食べました。
 今回注文したのは「こんがりチキングリルランチ」です。
 価格は税抜き790円。
メニュー「こんがりチキングリルランチ」
 ▲自分がメニューを確認した限り、ステーキ宮のランチメニューで最安は「こんがりチキングリルランチ」でした。
 ちなみに最安はもう一つあって、自家製ハンバーグランチのレギュラーが同額の790円でした。
※サラダや、サイドメニュー(フライドポテトなど)は除く。
ステーキ宮の日替わりランチ890円
 ▲日替わりランチは890円で「こんがりチキン~」よりも100円高いです。
 ランチメニューには、スープバーがつきます。
※サラダバーは別料金。
ステーキ宮のスープバー
 ▲スープの種類は、コーンポタージュ、鶏肉としいたけのスープ、カレースープなどがありました。時期によって変わると思います。4種類ほどあります。
ステーキ宮のソースバー
 ▲ステーキのたれは以前は注文の時に選んでいましたがいまはセルフになっていました。
 店舗によっても異なるかもしれません。
 宮のたれ、グレービーソース、和風オニオン、デミグラスなどから選べます。
ステーキ宮の「こんがりチキングリルランチ」ライス
 ▲注文して10分ほどで「こんがりチキングリルランチ」が到着しました。
 ご飯かパンか選べます。
 自分はご飯を選びました。
 ご飯についてはおかわり可能です(セルフ)。
ステーキ宮「こんがりチキングリルランチ」アップ
 ▲こんがり、というほど焼けてはなかったけど皮はカリカリでした。
ステーキ宮「こんがりチキングリルランチ」の付け合わせ
 ▲付け合わせは、輪切りのタマネギ、ポテト、ナポリタン。
 ハンバーグランチと共通でした。

「こんがりチキングリルランチ」の味は…おいしかったです。
 なんというか、上品な味わいです。
 ファミレスだと、味がはっきりしていて、おいしいといえばおいしいけど、どうも尖った感じがするというか、砂糖や油たっぷりというイメージですが、ステーキ宮の料理の味付けは、若干マイルドさを感じます。
 勝手な思い込みなのかもしれませんが。
 別に薄味ではないけど、一般的なファミレスに比べると、素材自体の下味はナチュラルに思えます。
 たれ類は、もうはっきりと方向性のある、いかにもな味わいではありますが。

 たれがソースバーになった点は良かったです。
 複数の味が気軽に楽しめます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました