スーパー風呂バンス1000を使用した感想

 ガス料金が高いので、ガスを解約しました。
 料理はカセットコンロを使います。
 お風呂はスーパー風呂バンス1000という商品で沸かします。
スーパー風呂パンスのパッケージ
 ▲スーパー風呂バンス1000、大きさや使い勝手は想像通りでした。
 コードが結構太くて、取り回しはあまり良くないです。
 丈夫そうだけど、色々と注意事項があるので、それを守らないとすぐに壊れそうです。

 Amazonのレビューによると、あまり耐久性はない模様。
 けど、使い方を間違った結果壊れてしまった、というのが多い印象です。

 スーパー風呂バンス1000を使う上での注意事項をいくつか並べてみます。
・水道水を使用すること。井戸水などはだめ。
・入浴剤は不可。備長炭なども駄目。
・水はこまめに取り替える。
・入浴時は本体を浴槽から出す。

 Amazonのレビューで「稼働中のポンプの音が気になる」とありましたが、多少音がする程度で、自分は特に煩いとは感じませんでした。
 浴室の近く(ワンルームとか)に居住環境があるなら気になるかもしれません。
 冷蔵庫のモーター音を、少し大きくした感じです。

 スーパー風呂バンス1000を早速使ってみました。
 真水からお湯になるまで、2時間半ほどかかりました。夏場です。
 追い炊きの場合は、そんなに時間はかかりません。
 1時間ちょっとぐらいでぬるま湯になります。
スーパー風呂バンスを使用してみる
 ▲ガスの場合、夏場なら10分前後で適温になりますが、スーパー風呂バンスの場合は、その15~20倍はかかるようです。

 水がお湯になるまで時間がかかってもいいなら、スーパー風呂バンスは良い製品だと思います。
 西日本(比較的気候が暖かい)で、単身者、もしくは小家族なら検討する価値はあるかもしれません。

 寒い地方だと、厳しいと思います。

 もしくは追い炊き専用として使うのが賢いかもしれません。
 ガスと併用するということです。

 夏場は、バケツに水をためて、スーパー風呂バンス1000を使ってお湯を沸かして、シャワー代わりに使うというのがいいかもしれません。
 冬場はさすがにそれだと寒いと思います。
 いまは夏だからバケツのみで沸かしてシャワー程度でも問題ないけど、冬は熱い湯船が恋しくなるはずです。

 地味な部分ですが、朝起きて、すぐにお風呂に入ることはできないです。
 タイマーを活用すれば可能でしょうけど。

 熱い湯船が恋しければ、時々は、公衆浴場を使うとか、何かしらの工夫が必要です。

 ガス料金は高いです。
 けど、やっぱりその分、ガスは便利だとも思います。

 問題は耐久性です。
 1年間は保証があるので問題ありません。
 3~4年ぐらいは保って欲しいところです。

追記
 2年ほど使いましたが、トラブルは発生しませんでした。
 引っ越しのため不要になったのでオークションで売りました。

 スーパー風呂バンスは便利だし節約にはなるけど、結構な電力を通電する以上、目を離すとちょっと危ないかなと思います。タイマーなどを使用するのは避けた方がいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました