初心者のボートレース|最初は拡連複がお勧め

福岡競艇のレースの様子
 競艇は、長く続ければ、回収率は7割前後に落ち着くはずです。
 中には、回収率120パーセント前後で、それで生活している人もいるかもしれません(自分は知りません)。

 回収率100パーセントは簡単です。
 買わなければいいだけ。
 舟券を買わなければ、回収率は100パーセント。
 しかしそれでは面白くありません。
 ということで、当たりやすい舟券を、100円のみ買うのが、恐らく最も損をしない、かつ楽しみもそれなりにある買い方だと思います。
 つまり、複勝(2位以内に入る艇を当てる)を1点買いです。

 しかし競艇の単勝と複勝は、売り上げが少ないです。
 100円買うだけでオッズが変動することもざらです。
 なんと販売数は10とか20とかです。
 本命だと、1.2倍とかになります。
 100円買って、もしそれが当たっても120円です(笑)
 これではやっぱり面白くありません。

 なので、拡連複がお勧めです。
 拡連複は、販売数は多いので、500円ぐらい買ってもそんなにオッズは変動しないです(場合によっては多少は変動します)。
ボートレース、拡連複
 拡連複とは、3位以内の艇を2艇予想する舟券です。
 順位が、1、2、3だった場合(競艇だとよくある)。
 1-2、1-3、2-3。が当たりになります。

 本命の場合はそんなにオッズは高くなくて、3つ全てが当たれば多少はプラスになる場合が多いです。

 買ってみれば分かりますが、この拡連複、よく当たります。
 5点買いすれば、7~8割は当たります。
 そして、もし中穴が来れば、払い戻しは2倍以上になることもあります。
 つまり500円が1,000円になることも珍しくありません。

 みみっちい遊び方だけど、損をしたくないなら拡連複がお勧めです。

 競艇だと3連単がメジャーな舟券ですが、まず当たりません。
 遊んでて面白くないです。
 だからこそ、3連単は当たるとすごく嬉しいです(笑)
 ネット投票していた頃、3連複を買ったつもりが、実は3連単を買っていて、しかもそれが当たったことがありました。
 200円買って、払い戻しが7,000円超えていました。
 3連単の舟券が3,500円ぐらいの払い戻しでした。

 競艇に限らないと思うけど、ギャンブルって少し負けるぐらいが精神衛生上いいのかもしれません。
 大きく勝つとまた行こうという気になります。長い目で見ると損します。

拡連複の損をしないと思われる買い方

 実際の拡連服の買い方を説明します。
 インが強い、123が来ると思われるレースは避けた方がいいです。払い戻しが少ないので。
 ちょっとこれはセンターとかアウトが強いかも、というレース向き。

 まず6艇の中から、2艇を排除します。
 B2の選手、もしくは勝率の低い選手。
 最終日だと成績が分かるから便利です。

 残った4艇の中から、拡連複で5~6つ買います。
 ちなみに4艇の組み合わせは、6通り。
 5、6排除なら残りは1234。

1-2 1-3 1-4 2-3 2-4 3-4

 最初に外した2艇が実際に3位以内に来なければ、ほぼ損はしないです(とは言ってもオッズ次第)。
 もし中穴が来れば、払い戻し金額は2倍になる場合もあります(そう頻繁にはありません)。

 当たる確率は7割前後ぐらい。
 もし、除外した2艇が3位以内に入ると大外れです(笑)

 拡連複を5~6枚買うのではなく、勝率の高い組み合わせで2枚のみ買うのもありだと思います。
 収益は少ないけど、外れたときの傷も浅いです。
 これなら10レース遊んでも、かかる金額は2,000円です。

 競艇で損をしないコツですが、これがなかなか難しいけど、プラス収支のときにやめること。
 ついついやってしまって、少しマイナスになってから終了ということが多いです。

 あと、調子が良いとか悪いとかあるので、調子が悪いときは、きっぱりとやめるのがいいです。
 負けた分を取り戻そうと大きく賭けたりすると……傷が広がったりもします。

 拡連複だと、半日遊んでも損失は1,000円ぐらいです。
 逆にいうと、プラスになるとしても1,000円程度です。

 ローリスクローリターンの遊び方です。

 2艇排除の4艇の組み合わせで3連単を買う、というやり方もアリですが……自分はあまりやろうと思ったことはないです。
 外れたときが大きいので。

 最後に、この買い方で損害が出ても責任はとれません。自己責任でお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました