カシオのリニエージ「LCW-M100DE-7AJF」購入


リニエージ「LCW-M100DE-7AJF」正面から
 ▲カシオのリニエージ「LCW-M100DE-7AJF」を購入しました。

 リニエージ「LCW-M100DE-7AJF」の良い点を箇条書きにしてみます。
・質感は、安っぽくなく、かといって高級感もなくその中間的。
・電波ソーラーなので、充電にさえ気をつけていればメンテナンスフリー(できるだけ太陽光に当てたほうが良い)。
・価格が安い。電波ソーラーで、1万5千円を切る価格はコストパフォーマンスが高い。
・タイマー、ストップウォッチ、ワールドタイムなど多機能
・LCW-M100DEは専用器具付属で、ベルト調整が簡単。
リニエージ「LCW-M100DE-7AJF」斜めから
 ▲「LCW-M100DE-7AJF」の、自分にとって最も良い点は、ちょうど良さ。 
 高級ではないし、安っぽくもない、この感じがちょうど良いです。

 リニエージにも色々あるので、1万円以下のリニエージは少し安っぽいです。
 3万円近くするリニエージは、少し高級な雰囲気がして、まあ好きな人は好きでしょうけど、そこまで出すなら、もう少し足して、シンプルなオシアナスでもいいかなと。

リニエージ「LCW-M100DE-7AJF」斜め下から
 ▲「LCW-M100DE-7AJF」はコストパフォーマンスが高いです。
 機能や質感の割に安価。
 発売年度は2017年なので、結構新しいです。 

「LCW-M100DE-7AJF」はケースが薄くてワイシャツの袖口に引っかからないので、スーツには合います。
 かといってカジュアルに合わないこともなく、ほぼ万能的に使えると思います。
 アウトドアやマリンスポーツには向きません。

 ベルト調整が、専用工具がついているので簡単にできます。これは地味に嬉しい点で、定価が安価なこともあって、オークションなどで値段が付きやすいと予想できます。
リニエージ「LCW-M100DE-7AJF」下部から
「LCW-M100DE-7AJF」の欠点ですが、風貌素材がミネラルガラス(いわゆる普通のガラス)なので、傷が付きやすい点。
 サファイアガラスになると、1万円ほど高くなるようです。

 毎日はめて、ガンガンに使い倒す! という人は、サファイアガラス採用の「LCW-M170TD-7AJF」が良いかもしれません。
 自分は外出するときに使う程度なので、ミネラルガラスの「LCW-M100DE-7AJF」で問題はありません。

 見た目は、2つを比べたらサファイアガラスのほうがきれいかも知れませんが、比べなければ分からないと思います。ミネラルガラスも充分きれいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました