猫を飼うデメリット

 昔、猫を飼っていました。
 今は賃貸なので猫は飼えないです。

 猫はかわいいので飼いたいと思う人も多いようですがデメリットは結構多いです。
 以下に箇条書きします。

・睡眠が妨害される。
 猫は夜行性なので夜間に暴れたりすることがあります。夜は人間と一緒になって寝る猫もいますが。

・毛が抜ける。
 夏場は特にひどいです。なでただけで手に毛がつきます。服に毛がつきやすいです。

・家具が汚れたり破損したりする。
 爪研ぎ用の段ボールなどあるけど、ちゃんとしつけないと家具で爪研ぎなどをします。しつけが成功するかどうかは猫次第です。しつけが失敗したら家具の価値はだだ下がりになると思ってください。

・吐く。
 猫は毛繕いをする関係で、胃の中に毛がたまって、そのせいで吐きます。
 ところ構わず吐きます。
 猫を飼っている人なら分かると思いますが……朝、目が覚めてベッドから出て、トイレなり台所なりに歩くと、足の裏にぐちゃっとした感触があったりします。朝から最悪。

・トイレの掃除が必要。
 猫はトイレをするのでその掃除が必要です。ほぼ毎日。
 時には切れが悪いときなどもあります。その場合はトイレ以外の場所が汚れたりします。
 感知できればいいけど、出来ないときもあります。
 床にそれが落ちて、ルンバなんかが来たら床一面に拡散されたりして最悪です。

 トイレ掃除を人間が怠ると、抗議として別のところにトイレをすることもあります。

・病院代が高額。
 三種ワクチンの接種や、病気になったときは動物病院に連れて行く必要があるし、保険などに入っていない場合は高額になることもあります。
 検査だけで2万円など。
 去勢や避妊の手術も必要です。
 去勢や避妊をしない場合、オスなら家出するし、メスなら発情期は四六時中鳴いてうるさいです。

・えさ代や砂代がかかる。
 ペットフードとトイレ用の砂は定期的な購入が必要です。
 安いものを選べばそれほど高額にはなりませんが。
 注意しないといけないのは、高額でおいしい餌を与えると、それしか食べなくなったりすることです。

・猫は思ったよりも汚い。
 猫はきれいそうに見えるけど、実際は汚いです。
 Gを食べるのは当たり前。
 汚れた水も飲んだりします。
 衛生観念は低いです。
 身体を舐めているから匂いは少なめですが。

・猫の性格はそれぞれ違う。
 猫は個体によって性格が異なります。
 人に懐いて甘えてくる猫もいれば、懐かない猫もいるし、よく鳴く猫もいれば、滅多に鳴かない猫もいます。
 いざ実際に猫を飼ってみて、なんか思っていたのと違う……ということもあります。

・猫の寿命は15年前後。
 猫を子猫から飼い始めると15年前後、長いと20年ぐらい生きるので、その間、ずっと世話が必要です。
 猫は独り立ちすることはありません。ずっと世話が必要です。
 旅行は、一泊二日程度なら可能ですが長期の旅行は無理です。

 ……猫を飼うデメリットはこれぐらいかなと思います。まだあるかもしれません。

 猫を飼うメリットは……かわいい。
 もし一人暮らしをしているなら、寂しさを紛らわせることはできるかもしれません。

 あと、猫を飼うと多幸感を得やすいとか、健康増進もあるようです。人によるとは思いますが。

 猫は犬と違って散歩に行かなくていいので、その点は楽だと思います。
うちの猫、足で頭をかく
うちの猫、201503

うちの猫、布団に寝る
うちの猫、こたつの横201705
うちの猫、こたつの横であくび201705

コメント

タイトルとURLをコピーしました