コストコの鶏胸肉を使った酢鶏

コストコの鶏胸肉で酢鶏
 ▲酢豚には豚肉を使いますが、その代わりに鶏肉を用いて、酢豚ならぬ「酢鶏」を作りました。
 昔、飲食店のまかないでもよく作っていました。
 鶏肉は、コストコで購入したさくら鶏胸肉です。
 2.4㎏で1000円ぐらい。
 なんと100グラム42円という破格の値段。
 
 酢鶏の作り方ですが、さくら鶏胸肉をぶつ切りにして、片栗粉を付けてサラダ油でソテーします。
 ある程度肉に火が通ったら、余分な油をキッチンペーパーで拭き取って、下茹でした人参を入れて炒めます。
 肉に完全に火が通ったら玉葱を入れて炒めます。

 味付けは、砂糖を少し、濃口醤油、だし汁少し、すし酢を使いました。
 できあがり直前にピーマンを入れます。

 パイナップルとかは入れていませんが、あれば入れてもいいかもしれません。
 酢豚のパイナップルが嫌いという人は多いけど、個人的にはあまりこだわりはないです。
 もし缶詰のパイナップルを使うなら、汁は若干使いたいです。

 お皿に盛って、黒胡椒と山椒をかけて完成。

 酢鶏の味は――美味しかった。
 この手の料理って肉と野菜のバランスがいいです。
 ピーマンと人参を使うと彩りもいいです。

 肉だけとか、野菜だけとかで料理すると、こういう味にはならないから不思議。

コメント

タイトルとURLをコピーしました