自衛官は迷彩服で町中を歩いたりするか?

 あるSNS。
 スーパーマーケットで迷彩服着ている自衛官が買い物をしていたそう。
 怖いとのこと。

 ほかの人の反応としてはほぼその意見にネガティブでした。
 その中に「本物の自衛官がまさか迷彩服で出歩くはずがない」と反応している人もいました。

 自衛官は迷彩服で民間のスーパーマーケットなどで買い物をするか?
 通勤のときは迷彩服なので、その途中でお店に寄ったりすることもあります。
 だから迷彩服で買い物したりします。

 以前(平成の初期とか)は通勤時は制服でした。
 昔、たとえば阪神淡路大震災のときは、戦闘服(作業服)はOD色で、迷彩服ではありませんでした。
 当時も迷彩服(迷彩服1型)はありましたが、演習や記念式典などのときしか着用はしませんでした。

 wikiによると、2001年頃、ある部隊の一部隊員が迷彩服を通常勤務で使用してそれが徐々に広まっていったとのこと。

 即応性という観点から考えると、通常時から迷彩服を着るのは良いことだと思います。
 近くに自衛隊の駐屯地や基地があるのなら、迷彩服姿はそう珍しい光景ではないです。

 住んでいる地域に自衛隊関連の施設が全くない場合だと、迷彩服姿を見かけることがないから、いざ実際に迷彩服姿を見ると物々しいと思うかもしれません。

コメント

  1. にゃ より:

    以前住んでいた県でも、八百屋にて、くだものを買っている迷彩服男性よく見かけました。ちかくに陸上自衛隊駐屯地あったので

タイトルとURLをコピーしました