福岡市東区|香椎海岸遊歩道は左側通行なのか右側通行なのか

香椎海岸遊歩道からの景色
 福岡市東区の香椎海岸遊歩道は1週3㎞ほどで、ジョギングやウォーキングに最適な場所です。
 週末や祝日は、運動を楽しむ人の姿が目立ちます。

 さて、香椎海岸遊歩道は右側通行なのか左側通行なのか。
香椎海岸遊歩道は左側通行
 ▲このようなマークが地面にあるので、左側通行だと思います。
 しかし、掲示板などに「左側通行厳守」なんて書かれているわけではないから、緩いルールだと思います。
 実際、右側通行の歩行者やランナーもいます。
 あくまで主観ですが、歩行者だと、3~4割前後は右側通行でしょうか。
 ランナーの場合、右側通行の割合は1~2割といったところだと思います。

 別に厳格なルールではないから、左側でも右側でもどちらでもいいとは思いますが、多くの人は左側を歩いたり走ったりしています。なので左側通行の方がトラブルにはなりにくいはずです。
 右側通行だと、人とぶつかりそうになる確率が高くなります。
香椎海岸遊歩道
 世の中のひとつの常識というか不文律みたいなもので「速度の速いほうが回避行動をとる」というのがあります。
 歩行者と自転車の場合、避けるのは普通は自転車です。
 歩行者とランナーの場合、避けるのはランナーです。
 だから、歩行者が右側通行の場合はランナーが避けてくれます。
 しかし、右側を走るランナーは、速度が同じゆえに、どちらが避けるのかで悩む場面が出てきたりします。
 というか、右側を走っている人は、何度もぶつかりそうになることを変に思わないのか疑問です。

 表記の件は別として、歩行者が歩道を歩くときは基本的には右側通行と思いますが、道路が広ければ別に左側でもいいと思います。
 あとは、どちらが先にそのレーンを専有しているかによっても変わっくるかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました