博多座でお弁当をたべる

博多座でお弁当
 博多座は福岡市博多区下川端町にある劇場です。
 歌舞伎やミュージカルなどが催されます。

 友達と行きました。 
 画像のお弁当はぶれてしまってきれいに撮れませんでした。
 値段ですが、たぶん1200円ぐらいだったと思います。
 ちょっと高いですが、味は良かったです。
 専門の仕出し弁当屋、もしくは料亭、ホテルの厨房などが作っているようです。

 その日観たのは歌舞伎で、演目は『仮名手本忠臣蔵』
 元禄赤穂事件を題材としています。
 いわゆる『忠臣蔵』です。
『仮名手本忠臣蔵』は1748年の8月、大阪竹本座が初演となります。

 台詞回しが古色蒼然たるものなので、話の筋をあらかじめ予習しておかないと意味が分からないかもしれません。
 時折、客席から掛け声がかかります。
 大向こうというらしいです。
 あの雰囲気の中で掛け声というのは、勇気がいると思います(グループがあるらしいので勝手にやるといけないようです)。

 アカデミックな体験でした。
 博多座は飲料の持ち込みは禁止ですが、お弁当の持ち込みは可能です。
 学生割引があって、開演前にチケットが余っていれば、半額で観劇できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました