オンラインサロンにお金を払う人

 オンラインサロンというものがあって、会費を払って、クローズドのセミナーとかを受講できたりするようです。
 ある人が、オンラインサロンにお金を払う人は理解できない。ばっかじゃねーの? みたいに言いました。
 基本的には同意……

 有名どころではざっと以下が思いつきます。
堀江貴文
西野亮廣
イケダハヤト
など
敬称略

 自分自身は興味はありませんが……
 たとえばスーパーマーケットに行くと、様々な商品が置いてあります。
 これ、誰が買うの? みたいな商品も多いです。
 いろんな人がいて、それぞれ趣向が違うので、ある人にとっては無価値でも、ある人にとっては価値があることは珍しくありません。

 日清のカップヌードルはカップ麺の売り上げで上位に入るとのこと。
 自分はあまり好きではないので、滅多に買いません(数年に1度食べたくなって買う程度)。

 先日、スーパーマーケットに買い物に行ったら中年男性が日清カップヌードルを4~5個も買いだめしていました。
 1個ならまだしも、4~5個はあり得ないと思いました。
 家族用、もしくは何かの仕入れなのかもしれませんが。

 ということで、オンラインサロンも同様かなと思います。
 ある人にとっては魅力的には写らずとも、別の人にとって違う、ということです。

「自分の考えはこうだから、周りも同じように考えるはず」というのは、幼いと思います。

追記
 カップヌードルをディスるつもりはないです。
 小腹が空いたときに食べるといまいちだと感じるけど本当にお腹が減っているときに食べるとおいしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました