カットトマト缶とチューブニンニクを使ったシンプルなスパゲティ

 この前、生トマトとチューブニンニクでスパゲティを作りました。
 トマトソースを作って……という大それたものではないです。
 使う材料も、生トマトとチューブニンニク。
 味付けはコンソメ顆粒、タバスコ、黒胡椒ぐらいです。
 詳しくは下記リンクをご覧ください。
生トマトとチューブニンニクの簡単スパゲティ

 上記エントリーにも書きましたが、パスタ系のレシピにはオリーブオイルがつきものですが、自分はサラダ油でもいいと思います。
 オリーブオイルのほうが美味しいという人もいるけど、自分は好みの問題だと思います。
 サラダ油はあっさり系。
 オリーブオイルはこってり系かと。

 ニンニクも、自分はチューブのほうが好きです。
 生ニンニクを剥いて、スライスして、それを低温の油でソテーするのは時間がかかるので嫌です。
 時々ならいいかもしれませんが。

 美味しさについては、チューブニンニクの場合と、生ニンニクのスライスの場合、それぞれ方向性が違います。
 この点も好みの問題と思います。

 またトマトスパゲティが食べなくなったので作ろうと思ったけどトマトを切らしていました。
 トマトの缶詰ならありました。
 ということでトマト缶を使ってみることにします。
 作り方は前回と一緒です。
 トマトの量は増やしました。
トマトの缶詰をつかったトマトパスタ
 ▲おいしい。
 生トマトのほうが美味いのは間違いないけど、缶詰でも、トマトの量を増やせば、生トマトと味はそんなに変わらないと思います。
 トマト缶の種類によっても違ってくるかもですが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました