竹輪はかつては高級品だった(らしい)

 竹輪はいまは安価ですが、戦国時代から江戸時代ぐらいは、高級品だったようです。
 昔は高級品だったんだ……と考えながら食べると、少しはありがたみが増す気がします。

 さて、竹輪の調理方法ですが、副菜としてなら、中にチーズやキュウリを挟むのが定番かなと思います。
 メインとして竹輪を使う場合は、焼いたり炒めたりするのがよいと思います。
竹輪炒め
 竹輪を手頃な大きさに切って、サラダ油を引いて、さっと炒めます。
 今回味付けは、砂糖と醤油を使って甘辛系にしました。
冷や奴とみそ汁
 竹輪と一緒に食べたのは、冷や奴と溶き卵のみそ汁。
 安上がりの割には美味しかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました