コストコのポークスペアリブ(セントルイススタイル)

コストコで買った豚スペアリブ
 ▲コストコで、セントルイススタイルポークスペアリブなるものを購入しました。
 セントルイススタイルとは、余分な脂をトリミングしたカットスタイルのことをいうようです。
 真空パック、塊のほうは、100グラムあたり86円でした。
 1.36㎏で、1169円。
コストコのポークスペアリブ
 コストコに行く度に、豚肉か牛肉を買おうと思うけど、量が多くて、それで値段もそんなに安くないので毎回見送っていました。
 だいたい最低でも2千円以上はします。
 コストコのお肉は、キロあたり換算するとスーパーで買うよりも安いけど、大量だから、二の足を踏んでしまいます。大家族(肉を大量に消費する)ならコストコで買った方がいいとは思いますけど。
 とりあえず今回はこの豚スペアリブが安かったので購入しました。

 1.3㎏あるのでさすがに大半は冷凍します。
 家に帰って、小分けするためにパッケージを開けました。
 ……クサイ。
 個体差かもしれないです。

 これは、軽く洗った方がいいと思います。
 水で洗うと旨味が流れるとかいわれますが、クサイのは洗うべきです。
 結局のところ焼くから、そのままでも問題はないとは思いますが。

 以前飲食店で働いていて、職業柄いろんな肉を触ってきましたが、豚でこんなにクサイのは初めてです。
 牛ホルモンの掃除していないのは臭いがキツいけど、それと同種のニオイ。
 さすがにホルモン並みに臭いとまではいわないけど。
 豚スペアリブ、小分けしてラップで包み、冷凍しました。

 コストコの豚スペアリブ、早速食べてみます。
 奇をてらわず、普通に焼いてみます。

 骨付きなので、焼くのは大変でした。
 茹でてから焼くのがいいかもしれません。
スペアリブを焼いてご飯の上にのせる
 ▲スペアリブを焼いて、ご飯の上に乗っけてみました。
 味付けは、塩胡椒と、焼肉のタレ(少し水で薄めた)。

 コストコの豚スペアリブを食べてみた感想は――
 過度な期待を持っていたようで、あまり美味しいとは感じませんでした。
 バーベキューの食材としてならいいけど、ステーキにするとかはちょっと微妙です。
 リピートは、セールで安売りしていたから買うかもしれません。

 マズいわけではないけど……
 焼けば、臭みもないです。

 スペアリブ自体食べたのは10年ぶりです。
 牛スペアリブは美味しいから、それと同じ感覚でこの豚スペアリブを食べると、若干肩すかしみたいな感じを受けるかもしれません。

 コストコのセントルイススタイル豚スペアリブ、筋が多いし、肉も固い。
 普通に切って普通に焼くだけだと食べづらい。

 ……バーベキュー向きです。
 もしくは、このお肉は、煮込み料理のほうが合っているかもしれません。

 豚スペアリブを使った料理についてのエントリーは以下を参照。
コストコで購入した豚スペアリブを使ったスペアリブ丼
コストコの豚スペアリブで煮物を作ってみる
コストコの豚スペアリブでステーキ

コメント

タイトルとURLをコピーしました