業務スーパー「野菜と果物が溶け込んだカレー」の感想

 業務スーパーで「野菜と果物が溶け込んだカレー」を買ってきました。
 以前「大人の大盛りカレー(中辛)」を食べたらそこそこおいしかったです。

「大人の大盛りカレー(中辛)」は、誰がなんと言おうとうまい、もう最高、と言うつもりはないですが、60円のレトルトカレーとしては、悪くないと思いました。
 量が多くて、1パック250グラムあります。
 当然、1度には食べられず、2~3回に分けて食べますが…やはり何度も食べていると飽きが来ます。

「野菜と果物が溶け込んだカレー」のほうは1パック200グラムでボリュームは控えめです。
 ネット上の評判もそこそこいいので、期待したわけですが…正直、あまりおいしいとは思えませんでした。
業務スーパー「野菜と果物が溶け込んだカレー」
 ▲具は「大人の大盛りカレー(中辛)」と同じくほとんどありません。
 さらさら系のカレーです。
 ベースとして使って、肉や野菜を追加するとまた違うかもしれません。
 そのまま食べると味気ないです。

 もしかすると体調とかのせいでおいしくないと感じたのかもしれません。
 まだ4パック残っていますから、また食べてみて、心境の変化などがあれば追記したいと思います。

 業務スーパー「野菜と果物が溶け込んだカレー」は60円程度のレトルトカレーですから、過度な期待はしないほうがいいです。

追記
 後日「銀座カリー」を食べました。
 おいしく感じませんでした。
 自分の味覚が変わって、レトルトカレー全般をおいしくないと感じるようになっているようです。
 従って、この「野菜と果物が溶け込んだカレー」ですが、自分が感じたよりも本来はおいしいのかもしれません。

 味覚の変化については加齢のせいかもしれませんが、バイオリズムというか周期的なものもあるかもです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました