銀座カリーをアレンジして食べると激うま

銀座カリーをゴーゴーカレー風にアレンジ
 世の中には、いろいろなレトルトカレーがありますが、200円前後では銀座カリーがトップクラスの美味しさだと思います。
 お勧めは銀座カリーの中辛です。
 けど、レトルトカレーを食べ比べたわけではないから、銀座カリーより美味しいのがあるのかもしれません。
 時々別のカレーに浮気しますが、どれもしっくりこなくて、やっぱり銀座カリーが美味しい、ということになります。

銀座カリーにカラメルとウスターソースを加えてゴーゴーカレーふうにして食べる

 それで最近は、銀座カリーをベースにして、金沢カレー、つまりゴーゴーカレーっぽくして食べるのがマイブームです。
 作り方は以下のエントリーをご覧ください。
ゴーゴーカレーを家で再現してみる

 簡単に作り方をこちらにも書きます。
 フライパンに砂糖をいれて熱してカラメルをつくり、そこに銀座カリーを投入し、弱火で煮込みます。
 カラメルとカレーが混ざったらウスターソースを加えて更に煮込みます。
 カラメルとウスターソースが混ざれば完成です。
 5分もかかりません。

 ついこの前ですが、銀座カリーをノーアレンジで食べてみようと思いまして、まあ普通に湯煎してライスにかけて食べてみたんですが……。
 味が薄いと感じました。
 ゴーゴーカレー風の銀座カリーは、カラメルで甘さ、ウスターソースでスパイシーさがかなり増しているので、そのままだと……マズいというわけではないけど、舌がどうもアレンジに慣れていたらしく、物足りなく感じたようです。
 ということで、銀座カリーはゴーゴーカレーふうにアレンジして食べるのがお勧めです。
 砂糖の量(カラメル)は、若干少な目で。
 多いと、甘ったるいカレーになってしまいます。
 目安としては、おおさじ一杯より、若干少な目ぐらいです。
ゴーゴーカレー
 ▲こちらは本物のゴーゴーカレーです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました