「カイジごっこ」のため焼き鳥を買おうと、業務スーパー箱崎店に行く


 漫画のカイジシリーズの地下チンチロ編を再読して、無性に焼き鳥が食べたくなりました。
 2日続けて豪遊したいです。

 焼き鳥を物色するためにイオンに行きましたが……高い! 一本120円(税抜き)!

 そういえば、業務スーパーにも焼き鳥が売っていたな……と調べてみると、なんと業務スーパーは焼き鳥1本で30円ほど(種類やパッケージによって変わります)!
 業務スーパーで焼き鳥を買った経験はありますが、正直にいうと、当たり外れがあります。
 業務スーパーの焼き鳥は、外れのものは不味いです。

 個人的な好みも関係するので、これが外れ! というのは難しいけど、自分の場合はたれの鶏皮は食べられなかったです。
 臭みがあって、脂が多すぎ。
 つくね(たれ)はおいしかった記憶があります。
 もも串(たれ)は普通。
 けど業務スーパーの焼き鳥を食べたのは何年も前の話なので、味は改善されているかもしれません。

 とりあえず箱崎の業務スーパーに行ってお買い物してきました。
 購入したものは以下。
業務スーパーの冷凍食品
・炭火つくね串(たれ、5本) 155円
・とりかわ串(加熱済み、10本入り、味なし) 278円
・マッシュルーム入りデミソースハンバーグ 95円
・チキンナゲット 298円
・ごま昆布 78円
・リッチ抹茶ケーキ 277円
 合計は1,181円。消費税をいれると1,275円。

 家に帰り、業務スーパーの焼き鳥をさっそく食べました。
 想像以上においしい!
業務スーパーの焼き鳥「鶏皮」(プレーン、加熱済み、10本入り)は激うま

 リッチ抹茶ケーキについては以下をご覧ください。
業務スーパーの「リッチ抹茶ケーキ」は甘さ控えめでおいしい

コメント

タイトルとURLをコピーしました