ローソンの冷食「高菜ピラフ」「焼餃子」感想

 ローソンで、冷凍食品の高菜ピラフと焼餃子を購入しました。
 どちらも税込み108円。2つ合わせても216円。
ローソンの高菜ピラフ
ローソンの高菜ピラフを調理
 ▲まずは高菜ピラフから食べてみます。
 高菜ピラフの値段は108円です。
 たとえば……喫茶店などで高菜ピラフを注文すると500円してもおかしくないです。
 というか、このローソンの高菜ピラフを仕入れて、500円で売れば商売できそうです。

 今回、フライパンで炒めました。

 さて味の方は……
 普通。
 うまからず、まずからず。
 もし業務用として使うなら、なにかアレンジが必要だと思います。
 油を工夫するか、具材やうまみ調味料を追加するか。

 味はいまいちでしたが、価格が安いのは魅力的です。
ローソンの焼餃子
ローソンの焼餃子をレンジアップ
 ▲続いて焼餃子を食べてみます。こちらも価格は108円。
 フライパンで焼こうと思ったけど、どうやらレンジアップが推奨のようです。
 ということでレンジアップしました。

 味の素の冷凍餃子に比べると味は落ちるけど……
 レンジアップでここまで美味しい餃子ができるなら相当良いです。
 お店で出てくる餃子とまるっきり一緒とまではいかないけど、健闘していると思います。

 冷凍庫にあると安心できる冷食といえそう。
 何か一品欲しいときにさっと食卓に出すことが出来ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました