ハバネロペッパーの活用法

 ハバネロペッパーは、唐辛子系の香辛料です。
 辛いです。
 とても辛いです。

 料理の途中に使う調味料ではなく、料理のできあがりにふりかける系の調味料……というわけではないと思うけど、自分の場合、できあがった料理にアクセント的に振りかけることが多いです。
ハバネロペッパーと目玉焼き
 ▲ハバネロペッパー、目玉焼きに振りかけるとおいしい。
 
 目玉焼きもいいけど、ハバネロペッパーが合うのはカレーだと思います。
 ハバネロペッパーをルーにかけるのではなく、ごはんにかけるのが好きです。
ハバネロペッパーとカレー
 ▲辛いのが好きな人はお試しください。

 麻婆豆腐とか、辛さが物足りないときにハバネロペッパーをひとふりするといい感じになるかもしれません。

 ハバネロペッパー、家にひと瓶あると便利だと思います。

コメント

  1. オリーブ君 より:

    いつも読ませていただいています。
    単純なので、早速、マルキョウにて、S&B ハバネロ ペッパーを168円で購入してみました。
    いつもはタバスコか 四川豆板醤 を使い分けているのですが、今回シチューに
    ハバネロ ペッパーを使ってみました。
    タバスコのように酸味がなくて、辛味だけを唐辛子よりも強力にした感じでしょうか。
    サッサッサーと振りかけると辛すぎて、涙目になってしまいます。
    カレーのライスにあれだけ振り掛けているところを見ると、オヌシ相当な辛い物好きと見たり。

  2. yamabekaname より:

    コメントありがとうございます。
    辛いのは好きです。
    このまえ、生の唐辛子を食べましたが食べてから後悔しました。辛すぎました。
    ハバネロペッパーはそれに比べると少し抑え気味と思います。
    辛いのが好みでしたら1本あると便利ですね。

タイトルとURLをコピーしました