本日の賄い15食目「カンパチのカマ焼き」

魚は捨てるところがない

 本日の賄いは「カンパチのカマ焼き」です。
 魚は、よく「捨てるところがない」といわれます。
 身は焼いても煮ても、もしくは生のままでも食べられる(新鮮なものは)し、頭は出汁、もしくは焼いてもOK。
 骨は出汁に使えますし、油で揚げればせんべいのようにかじることもできます。
 けど、あまり骨までは利用しません。
 捨てる場合が多いです。

カンパチのカマ焼きの作り方

「カンパチのカマ焼き」ですが簡単にレシピを書きます。
 カマは、水洗いして血合いなどの汚れを取り除き、肉厚なところに包丁で切り込みを入れます。
 酒と塩を振ってから焼きます。
 あまり時間をかけたくなければ、電子レンジで加熱してから焼くと短時間で火が通ります。
カマ焼き定食
 付け合わせは、ビーンズサラダと、くらげの酢の物です。
 美味しい。
 けど、少し物足りないです。
 健康を考えると、こんな感じの腹八分目ぐらいがちょうど良いのかもしれませんけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました