セブンイレブン「幕の内弁当」ひので屋「日替わり弁当」比較

 久しぶりコンビニ弁当を食べました。
 セブンイレブンの幕の内弁当。
 税込み398円。
セブンイレブンの幕の内弁当
 ▲セブンイレブンの幕の内弁当、美味しかったです。

 少しボリュームは控えめ。
 その分値段も安いのかもしれません。
セブンイレブンの幕の内弁当の内容
 ▲セブンイレブンの幕の内弁当、内容は、白ごはん、ひじき煮、漬け物、煮物(ニンジンやこんにゃく)、エビ天ぷら、卵焼き、ミートボール、サバの塩焼き。

ひので屋の日替わり弁当

 
 後日、ひので屋というお弁当屋さんの日替わり弁当を食べました。
 ひので屋については以下をご覧下さい。
ひので屋の唐揚げ弁当
ひので屋の日替わり弁当
 ▲ひので屋の日替わり弁当、価格は330円でした。
 内容は、白ご飯、焼きサバ、卵焼き、海藻系の惣菜、お漬け物、マカロニとベーコンの和え物(焼きサバの下)、野菜コロッケ。

 セブンイレブンの幕の内弁当と同様、ボリュームは控えめでした。
 どちらがおいしい? 個人的にはひので屋の日替わりのほうがおいしかったです。
 セブンイレブンの幕の内弁当は、既製品や大量調理した食材をぱっぱっと並べた感じが強いです。
 ひので屋の日替わりは、業務用のお惣菜も使っていると思うけど、どちらかというと手作り感がしました。
 手作りだから美味しいとは限りませんが、なんというか、セブンイレブンのお弁当はチェーン店の味。
 ひので屋のお弁当は、個人経営の飲食店の味みたいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました