ステーキガスト「チキンステーキガーリックソース弁当」感想

 ステーキガストのテイクアウト「チキンステーキガーリックソース弁当」を食べました。
ステーキガスト「チキンステーキガーリックソース弁当」
ステーキガスト「チキンステーキガーリックソース弁当」おかず
 ▲ステーキガスト「チキンステーキガーリックソース弁当」
 価格は599円(税抜き)

「チキンステーキガーリックソース弁当」の内容は、チキンステーキ、フライドポテト、ブロッコリー、オニオンソテー。
 ご飯、ポテトサラダ、福神漬け。

 個人の好みの問題かもしれませんが、ガーリックソースが美味しくないと感じました。
 トマトとタマネギとニンニクのソース。

 たとえばお弁当ではなく鉄板だと、ソースの余分な水分は蒸発するかもしれませんが、お弁当なので、余分な水分がそのまま垂れ流しなのかなと。

 付け合わせは、以前はキャベツの千切りがメインだったのが、フライドポテト、ブロッコリーとオニオンソテーに変更。こちらは特にどちらがいいとかはないです。
 チキンの大きさなどは以前と変わりないかなと感じます。大きめです。

 味とは関係ないけど、チキンかソースからか不明ですが(たぶんソース)、水分が出てしまって、しかも弁当箱の密閉が甘いせいで(おそらく構造上の問題)、持ち運んでいるときに汁が漏れました。
 粘度が低いというか、さらさら系なので漏れたようです。たとえばハンバーグソースとかなら漏れていないはず。
 最悪なことにビニールが破けていたらしく、漏れた汁が外側まで浸食していました。

 容器を変えるか、ソースの粘度を考えるか、ソースを別添えにして欲しいと感じました。
 そもそも、ガーリックソースがお弁当向けのソースとは思えません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました