「ヴィンランド・サガ」26巻の感想


「ヴィンランド・サガ」26巻を読みました。
 素晴らしかった。

 あの場面は10人中9人ぐらいは落涙するのではないかと思いました。
 初めて小麦を収穫して、パンが焼けて、ヒルドがアルネイズ村のみんなに溶け込んでいる状況だからこその展開。

「ヴィンランド・サガ」は日本の漫画の歴史に残る作品だと確信しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました