Amazonビデオ「バカ昔ばなし」感想


 アマゾンビデオで「バカ昔ばなし」を視聴しました。
 1話「鬼しかいないスナック」を見た感想は――あまり面白くない。

 1話目は掴みだから、良いものをもってくるはず。
 結果、イマイチだったので、期待はできないな……と思いつつ、2話3話と視聴しましたが、どんどん面白さが増していきました(笑)
 あざといけど、それでもつい見てしまいます。
 変な魅力があります。

 1話自体の長さは7分前後なのでサクッと視聴できます。
 9話までしかないので、1時間ちょっとで全て視聴することができます。

 構成は以下のようになっています。

1話 鬼しかいないスナック
2話 テング殺人事件
3話 アカンダム
4話 8個の金玉
5話 桃太郎の部屋
6話 やまんばのパーティ
7話 たぬきの葉っぱ
8話 キャプテン地蔵
9話 おたまじゃくし姫

 一番好きなのは……どれも似たり寄ったりといえばそうで、ベストワンを決めるのはなかなか難しいけど個人的には「2話 テング殺人事件」は面白かったです。
 1話の「鬼しかいないスナック」がつまらなかったので、その反動もあるのかもしれませんけど。
 2話の「テング殺人事件」は、場面がいきなり崖の上になったり、保育士の専門学校に通うとか唐突すぎるけどそこがいいです。

 アマゾンのレビューでは「作り手側の意図が見えて面白くない」みたいに書かれてますが、確かにそういう部分もあります。
 けど気楽に見るぶんには手頃な作品だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました