きょうのお昼ご飯「スキヤキ」

 漫画「ゴールデンカムイ」を読んでいたら、スキヤキを食べる場面がありました。
 いや、正しくは桜鍋で、馬肉をスキヤキ風にして食べる料理です。
 杉元が第七師団に捕まって、アシリパと白石が助け出します。
 逃走に使用した馬を処分する段取りになって皆で桜鍋を食べることになります。
 ゴールデンカムイの3巻の中ぐらいです。

 ゴールデンカムイって、金塊強奪のミステリー漫画のはずですが、グルメの割合が多くて、最初は違和感ありました。
 しかしいまとなってはゴールデンカムイはグルメなしでは考えられません。

 漫画を読んだらスキヤキが食べたくなったので材料を買ってきました。
 お肉は牛肉を使用しました。
すきやき
 材料は、以下を使用しました。
牛肉60グラムぐらい 160円
白菜 適量 30円ぐらい
豆腐 3きれ 30円ぐらい
麩 7個 10円ぐらい
春雨 適量 20円ぐらい

 春雨は、糸こんにゃくの代わりです。

 原価はなんと……250円……安すぎ。
 味付けは、砂糖と醤油とみりん、だし汁。分量は適当です。少し甘みが足りませんでしたがまあまあ美味しかったです。

 材料が余ったので、翌日もスキヤキを作りました。
 砂糖多め、醤油、みりん適量、だし汁少なめで、ちょうど良い味になりました。
スキヤキと生卵
 熱々の甘辛い肉や野菜を溶き卵をくぐらせて食べるとおいしい。

 個人的にスキヤキに合うと思うのはたくあんです。
 おそらく、分裂前のほっともっと(つまり元祖「ほっかほっか亭」)のすきやき弁当には、刻んだたくあんが付属したので、その影響だと思います。
 ご飯のパックの片隅に、たくあんを入れていました。いまはもう付属しないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました