人間は中身が大事なのか、外見が大事なのか

 あるSNSで、人間は中身の方が大事と言っている人に向けてイラストが紹介されていました。
「良いお薬あります」という台詞で、かたや白衣。
 かたや黒いジャケット。

 医者が「良いお薬あります」といえばポジティブで、チンピラみたいな客引きみたいなホストみたいな男が「良い薬あります」と言えば、それは合法ではない薬に思えるでしょ? という趣旨のようです。

 さて、人間は、外見と内面、どちらが重要か。
 答えははっきりしています。
 どちらも重要。

 内面さえ良ければほかはどうでも良い、なんて考えるのは未熟だと思います。
 上記の薬の例ではないけど、コップに入った緑茶は飲料になります。
 ですが、尿瓶に入った緑茶は、飲料とは思えません。
 たとえ尿瓶が新品でも飲みたくありません。
 尿瓶以外でも、バケツに入った緑茶はやはり飲み物とは思えないです。

 逆に、おしっこをコップに入れたところで、それは飲み物にはなり得ません。

 若い頃、服装に無頓着な時期があったりしました。
 中身が重要だと考えていたからです。しかしそれは間違いでした。
 中身も重要ですが、外見も同じぐらい重要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました