プロジェクトゾンボイド「発電機の使い方」の本

PZイラスト2(修正)
 プロジェクトゾンボイドのビルド41.71ぐらいから「発電機の使い方」の本が出にくくなりました。
「発電機の使い方」の本を読まないと発電機の始動はできません。
 発電機が使えないと、電気が止まったあとのガソリンスタンドで給油ができません。

「発電機の使い方」の本は以前のビルドなら、本屋さんに行けば、6~7割の確率で置いてあったように記憶していますが、41.71以降は、ほとんど見かけません。
 発電機の本に限らず、レシピ本全般が出にくいようです。 

 プロジェクトゾンボイドは、アイテム配置についてはランダム性が強くて、偏りが出やすいです。
 従って、開始早々に「発電機の使い方」の本が見つかることもあります。

 以下は「発電機の使い方」の本を含めたレシピブックが見つかりやすいと思われる場所です。
・本屋
・図書室
・一軒家の本棚
・一軒家などのポスト
・レンタル倉庫のコンテナの中
・ガソリンスタンドや商店の雑誌ラック

 可能性は低いものの、採取でもレシピ本が見つかることはあります。ほか、車両のトランクの中から見つかることもまれにあります。

 あとのビルドでは、多少は出現率は調整されるかもしれません。
発電機の使い方
 ちなみに、職業が電気技師の場合は「発電機の使い方」の本を読まなくても発電機の始動ができます。

 もし「発電機の使い方」の本がどうしても見つからないなら、リスタートするのもいいけど、いまのビルドだと、ペットボトルや漂白剤のボトルにガソリンを入れることができるので、ガソリン携行缶のほか、空き容器はすべてガソリンに振って、電気が使用できる内にガソリンをため込むことも可能です。あとは、ガソリンスタンド近くにある車両に給油しまくって、車両自体をガソリン貯蔵庫として使う手もあります。「発電機の使い方」の本はそのうち見つかるはずです。

 もし「発電機の使い方」の本がない状態で、期せずしてキャラがゾンビ化してしまった場合、そしてなおかつガソリンが枯渇している場合は、新たに電気技師としてリスタートして、発電機を動かしガソリンを給油することができます。あまりスマートなやり方ではないですが。そのまま電気技師としてプレイしてもいいし、ガソリンをある程度ためたら、また新たなキャラでやり直すのもいいです。

 自動車整備マニュアル3種も出にくいです。
 気合いで見つけるしかありません。

 ほか薬草治療の本も見つけにくいです。これも気合い。

 PZ関連の記事は以下をご覧ください。
プロジェクトゾンボイド関連

コメント

タイトルとURLをコピーしました