天丼|業務スーパーの伸ばしエビを使用

 天丼を作りました。
 伸ばしエビは業務スーパーで購入しました。
業務スーパー城浜団地店|福岡市東区

 最初につくった天丼は、いまいちでした。
 エビは天ぷら粉をつけて揚げ焼き。
 タレは、天つゆを薄めて砂糖を少量追加。
 あまり美味しくなかったです。

 失敗したのはタレのせいです。

 スーパーマーケットで天丼のタレを探したけど見つかりませんでした。
 ということで作ります。
天丼のタレを作る
天丼のタレは砂糖と醤油を煮詰める
 ▲砂糖(多め)と醤油、日本酒を煮詰めました。
 甘いです。
業務スーパーののばしえびで天丼
 ▲2度目に作った天丼。
 エビや野菜系の天ぷらは1回目と同じく揚げ焼きです。
 タレは、砂糖と醤油とお酒を煮詰めてつくった自家製(とても甘い)。

 2度目に作った天丼は美味しかったです。
 揚げ焼きのせいで、花を散らすみたいなことは出来なかったけど、これは飲食店でも出せるレベル(飲食店に勤務していた頃はこういうのを作っていたわけですが)。

 天丼は、労力の割には美味しい食べ物だと思います。
 ちなみに価格については、エビは1尾30円ほど。
 3本使用で100円未満。
 ご飯40円、その他の野菜や油や調味料などはざっと50円といったところです。
 合計は200円ぐらい。
天丼、刻み海苔バージョン
 ▲ご飯の上に、刻み海苔を散らしたバージョン。

 砂糖と醤油とお酒を煮詰めた天丼のタレがポイントです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました