本日の賄い28食目「鶏のから揚げ」

本日のまかないは鶏から

まかないの唐揚げ
 今日の賄いは、鶏のから揚げです。
 時間がないとき、忙しいときはたいてい鶏のから揚げをつくります。
 何も考えなくていいので。

ほっともっとのから揚げを家で作るには……

 ときどき「ほっともっとのから揚げの作り方」とか「ほっともっとのから揚げ 再現」「ほっともっとのから揚げ レシピ」「ほっともっとのから揚げ 味付け」などと検索で来る人がいますが、ほっともっとのから揚げを家で作るのはなかなか難しいです。

 から揚げの味付けは店舗でするわけではなく、鶏肉はパックで納品されます。
 店では、衣を付けて揚げるだけです。
 衣も専用のもののはず。
 ほっともっとのから揚げは、水溶きタイプです(自分がアルバイトしていた頃は)。

 ほっともっとのから揚げの再現としては――
 鶏のもも肉をぶつ切りにして、ビニールに入れて、塩胡椒と酒、醤油、ニンニクおろし、生姜おろしを混ぜて寝かします。
 スーパーに水溶きタイプの衣が売ってますから、それを鶏肉に絡めて揚げれば、似たようなものができるかもしれません。
 実験したわけではないので、確証はありません。

 賄いでつくった鶏のから揚には、焼き鳥のタレをかけています。
 こちらの衣は、片栗粉です。
まかないの唐揚げ定食
 付け合わせはポテトサラダと、小鉢は鶏の酢モツです。
 汁物は若布スープです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました