使用したことのあるバイク用ヘルメットのレビュー

歴代使用ヘルメットのインプレッション

 ヘルメットの色についての記事は以下をご覧ください。
バイクのヘルメットの色について

 管理人が今までに使用したヘルメットのインプレというかレビューというか、ごくかんたんな感想や使用感などを書きます。
 現在使っているのはSHOEIのXR-1100(バイクの名前みたいな型番)というフルフェイスヘルメットです。

はじめてのSHOEIは「Z-4」

 20代の頃は長らくホンダのフルフェイスヘルメットを使っていました。
 価格は1万円程度。
 20代後半に自動二輪の免許を取得してKSR110に乗り始めたのですが、そのとき初めて3万円程度のヘルメットを買いました。
 SHOEIのZ-4(マットブラック)だったと思います。
 写真はありません。
 使用感は、ホンダの1万円のヘルメットと比べると見た目もかぶり心地も大違いでした。
 間違いなくZ-4が良いです。
 値段に比例すると思うので、ホンダが劣っているわけではないですが。
 2年ほどZ-4を使いましたが、ちょっと派手目なものが欲しいと思って、同じくSHOEIのワイバーンというヘルメットのグラフィックモデルを買いました。
 側面に龍の絵が描いてあるヘルメットで、Z-4と比べると、特に秀でているところも劣っているところもなく、こんなものかな、という程度でした。
 こちらも画像はありません。
 2年ほどしてワイバーンⅡに買い換えました。
SHOEI、ワイバーンⅡ
 ▲「ワイバーンⅡ」
 このヘルメットはお気に入りで、3年ほどは使いました。
 次に買ったのが、Z-5のデザインモデルですが、ちょっと大人しすぎて、2ヶ月ぐらいしか使わず、オークションで売りました。
 この頃にKSR110からアドレスV125に乗り換えました。

SHOEIのZ-5

SHOEI Z-5
 ▲SHOEI「Z-5」
 Z-5は軽量ではありましたが、あまり機能的に優れている感じはしませんでした。

アライ「プロファイル」「ラパイド」

 次に買ったのがこちら。
アライ、プロファイル
 ▲アライ「プロファイル」
 人生初のアライのヘルメットです。
 プロファイルという種類のスパイクという配色のヘルメットです。
 ネットで見た感じはなかなかよさそうだったけど、実物はちょっとイメージと違って、これも2ヶ月も使わずにオークションで売りました。
 機能面では、SHOEIとそう大差はありませんでしたが、細部の作りはしっかりしていました。
 シールドの脱着にコツがいります。
 SHOEIはたとえば出先でシールドを交換するのも難しくないけど、アライはちょっと難しいです。

 プロファイルは、内装は取り外しができるけど、首と接する部分は固定されていました。
 この点は、SHOEIのほうが使い勝手は良いです。
 安全面を考えると、取り外しができないほうがいいのかもしれません。
 けど、思えば、このスパイクを長く使うべきだったと思います。
 次に買ったのがこちらです。
アライ、ラパイド
 ▲アライ「ラパイド」
 アライのラパイド-SRというヘルメットの、コヤマというレプリカモデルです。
 バイクレースに詳しいわけではないので、この選手のファンというわけではなく、デザインに一目惚れしたので購入しました。
 色合いもいいし、側面のトランプのデザインもなかなか凝っています。
 実は、このヘルメットはシールドの上に目玉がついています。購入したときはそれに気づかなくて。
 あるとき、走行中、ふと、前の車のリアに映り込むヘルメットを見て……これ、目玉がついてるじゃん! と驚きました。
 目玉が嫌いというわけではないけど、自分が使うヘルメットは別です。
 恥ずかしい。
 ほかの人は目玉がついていようがいまいが、まったく気にしないかもしれません。
 けど、デザインが良いと思ったから購入したわけで、目玉がついていると分かっていれば購入はしていません。
 ということで2ヶ月と経たず、オークション行きになりました。

 ラパイド自体は、良いヘルメットだと思います。
 形もいいし、機能面もプロファイルと大きな差はなかったです。

 次に買ったのはこちらです。
アライ、プロファイル
 ▲アライ「プロファイル」
 プロファイルのシュウヘイ(SHUHEI)モデル。
 このデザインはお気に入りで、3年以上は使いました。
 ただ、プロファイルは、内装は取り外しができるけど、首と接する部分が固定されているので、衛生的にはあまりよくないです。
 雨の日に使ったりすると濡れるので、メットインとかに入れておくと雑菌が繁殖します。
 ヘルメットは丸洗いもできますが、手間がかかりすぎます。

SHOEI「XR-1100」

 ということで、3年半ほどアライ「プロファイル」を使いましたがSHOEIのXR-1100を購入しました。
SHOEI、XR-1100
 ▲SHOEI「XR-1100」
 XR-1100は、細部は若干、チープといったら語弊がありますが、アライのヘルメットと比べると雑な作りでした。
 けど、ネックの部分も固定されているわけではなく取り外しが可能で洗えるので、メンテナンスは楽です。
 XR-1100については以下をご覧ください。
XR-1100(バイクのフルフェイスヘルメット)のレビュー

次に買うヘルメットを思案中


 XR-1100がそろそろ寿命なので次に買うヘルメットを思案中です。
 いまのところZ-7がいいな、と考えています。
 HJCも安くてデザインも良くていいかなと思っていますが……。国産がいいです。
 安い、かつ日本製ならOGKですが、それならもう少し奮発してSHOEIかアライを買ったほうがいいのでは、という気も。
 もうそんなに若くもないので、デザインヘルメットはやめて単色カラーもいいかも……。もし単色カラーならイエローです。
 悩みどころです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました