個人的なシーチキン缶の好み

 シーチキン缶は、長らくはごろもフーズの「シーチキンLフレーク」ばかり購入していました。

「シーチキンLフレーク」は定番といえば定番で、少し価格は高いけど、その分、味は安定しています。
 ずいぶん前、もう10年近く前、ほかのシーチキンに浮気したことがあって、生臭くて美味しくなかった覚えがあります。
 それ以来せっせとはごろもフーズのシーチキンLフレークばかり食べていたけど、いつも行くスーパーマーケットに「シーチキンLフレーク」が置いてなくて、仕方なくほかのシーチキンを購入してみました。
ライトツナフレーク かつおまぐろ水煮
 ▲「ライトツナフレーク かつおまぐろ水煮」
 メーカーは確認したところ「ホームチアリー」という名称。
 タイからの輸入品です。
 価格は3個で200円弱。
「シーチキンLフレーク」よりずいぶんと安いです。
 水煮でしたがこれは間違って購入。
ライトツナフレーク かつおまぐろ水煮の中身
 ▲皿に開けました。 
 ちなみに安いシーチキン缶(ツナ缶)は、たいていカツオを使っています。
「シーチキンLフレーク」の主原料はキハダマグロです。
 味の違いはマグロかカツオかによるものだと思います。

「ライトツナフレーク かつおまぐろ水煮」は、かつおとキハダマグロのブレンドです。

 どうせ美味しくないだろうな……と思って食べてみたところ……美味しい。
「ライトツナフレーク かつおまぐろ水煮」、美味しい!

 特に臭みもないし、はごろもフーズのシーチキンに比べたら少しぱさぱさしてるけど、十分に食べられます。

 昔と比べて、安いシーチキン缶は味が良くなっているのかもしれません。
 たまたまこのメーカーの輸入品のツナ缶が美味しいだけなのか。
 もしくは以前食べた安いツナ缶が、単純に外れだっただけか。

 ひょっとすると、味覚が鈍っていて、マズイものを美味しいと思うようになっている可能性もあります。

 真面目な話、味覚については、子供のほうが鋭い部分があるのは確かで、歳を取ると微妙な差異が分からなくなることも十分に考えられます。

 ま、ツナ缶の味が良くなっているのは確かだと思います。
 最近は美味しものが増えたので。

 ということで、もうはごろもフーズのシーチキン缶は買わないことにしました。
 安いツナ缶でも十分美味しい(当たり外れはあるかも)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました