交通社会は初心者に厳しい

 ある平日の昼間、福岡市の中洲で見かけた光景です。
 こちらは歩行者。

 交差点に、右折待ちの軽自動車がいました。
 初心者マークがついています。
 後ろには10トントラックが停車しています。

 対向の直進車両が途切れました。
 とはいっても、ほんの一瞬のことでした。
 軽自動車は右折しようと思えば行けたはずです。
 けど、行かなかった。

 すると、後ろの10トントラックがクラクションを連打し始めました。

 10トントラックの運転手が意地悪かもしれないけど、軽自動車がのろのろしていたのも確かなわけで、どちらが悪いかというなら、警笛はむやみに鳴らしたらいけないので、トラックのドライバーのほうが悪いと思います。しかし気持ちも分かります。

 どんな世界でも同じだけど、初心者には厳しいです。

 もし、自分が軽自動車を運転していて、同じような状況になった場合、どうするべきか。
 窓から手を出して、片手を上げるのがスマートです。
 クラクションが止む確率は高いです。

 以前の話ですが、これは自分が体験しました。
 細い道をバイクで進んでいると、初心者マークを付けた軽自動車がバックで駐車するところでした。

 道が塞がっているのでこちらは停車して待ちました。
 けど、その軽自動車、切り返したりしてなかなか上手く駐車ができません。
 3度目ぐらいにやっと成功しましたが、その軽自動車の運転手、なんのリアクリションもありませんでした。
 こちらに会釈するとか、片手を上げるとか、そういう動作があればこちらも気持ちよくなるわけですが。
 初心者マークを付けているから経験が浅いのだと思います。
 いい年したおっさんでした。
 人を待たせといて、なんのアクションもないのかと思いました。

 そういう場面で、片手を上げるとか会釈するとか、それだけの動作で物事がスムーズに進むのにもったいないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました