読書感想(コミック含む)

スポンサーリンク
読書感想(コミック含む)

漫画「鬼畜島」感想

・鬼畜島 1巻 (LINEコミックス)  漫画「鬼畜島」を読みました。  全24巻。  以下AIによる要約です。 『鬼畜島』は、外薗昌也による日本のホラー漫画作品です。2013年12月から竹書房のウェブコミック配信サイト『WE...
読書感想(コミック含む)

ザ・ファブル第二部感想

 ザ・ファブル第二部を読みました。  全86話。  面白かったけれど、前作(第一部)の面白さは超えなかった…というのが正直な感想です。  もう一波乱あれば、違った感想になったかもしれないけど、夜の公園での戦いが終わったら、第二...
読書感想(コミック含む)

スティーブンキングはどの作品から読むべきか

 スティーブンキングの小説を読んだことがない人は、過去作から読むべきか、最新作から読むべきか。  ある人は、最新作から読めばいいと提案していました。  自分は、最新作から読まない方がよいと思います。  最新作から読むと、合わない可...
読書感想(コミック含む)

木内一裕「飛べないカラス」感想

 木内一裕著「飛べないカラス」を読みました。  小粒な作品だろう、しょーもない物語だろうと読み始めたら、意外と面白かった。  名作、傑作とはいえないかもしれないけど、凡作というには惜しい。  ストーリーに難があるところはあ...
読書感想(コミック含む)

「たった一人の生還―「たか号」漂流二十七日間の闘い」感想

「たった一人の生還―「たか号」漂流二十七日間の闘い」の感想です。  海に興味はないし、ヨットレースも興味もないけれども、面白い本だと思います。  10回は読み直しています。  これからも数年に1回は再読すると思います。 ...
読書感想(コミック含む)

「ミニヤコンカ奇跡の生還」感想

「ミニヤコンカ奇跡の生還」を読みました。  1983年刊行。  たぶん、本人が書いているのではなく、代筆の人がいると思います。  レビューを見ると、文章が上手とか、下手とか、いろいろと賛否両論がありますが、プロの文章ではあると...
読書感想(コミック含む)

ノンフィクション系の戦記物で面白い読み物5作品

 今まで読んだ戦記物で面白かったのを紹介します。  ▲「大空のサムライ」  面白いけどゴーストライターが書いているようです。  従って脚色が多いと予想されます。  前半は少し退屈だけど、中盤のガダルカナルで負傷してラバウルま...
読書感想(コミック含む)

木内一裕著「キッド」「デッドボール」などの感想

 ビー・バップ・ハイスクールで有名な木内一裕先生が小説を出しているのは数年前から知っていたけど、読んでみようというほど興味はそそられませんでした。  ほかの分野(脚本家など)から小説家に転向する人が時々見かけますが、自分の観測する限りはし...
読書感想(コミック含む)

木内一裕著「矢能シリーズ」感想

 木内一裕先生の小説を読んでみたところ、面白かったので立て続けに読みました。  以下、作品の感想を書きます。 「水の中の犬」は、矢能シリーズの中ではプロローグ的な位置づけの作品です。  矢能は脇役として登場します。  厳密には矢...
読書感想(コミック含む)

たかたけし著「住みにごり」2巻の感想

 住みにごりの2巻を読みました。  面白かったけど、1巻に比べると、淡々としているなと思いました。  1巻については以下をご覧ください。 ・たかたけし著「住みにごり」感想  主人公が森田と早々にくっつくのは意外でした。  濡れ...
読書感想(コミック含む)

柳広司著「ジョーカー・ゲーム」感想

 ジョーカーゲームはアニメを見て、面白かったので原作小説も読みました(1~3巻)。  漫画版は2つあるようです。  漫画版は、どちらも読んでいません。  レビューはどちらも高評価。  しかしDの魔王のほうは、試し読み部分のみ...
読書感想(コミック含む)

「プロジェクト・ヘイル・メアリー」感想

「プロジェクト・ヘイル・メアリー」を読みました。  自分がアンディ・ウィアーを読んだのは、この「プロジェクト・ヘイル・メアリー」で2作品目です。  最初に読んだのは「火星の人」で図書館で借りて読みました。  今回の「ヘイルメアリー...
読書感想(コミック含む)

貴志祐介原作の漫画作品

 貴志祐介先生の小説が好きでよく読みます。  漫画になっている作品も多いです。 ISOLA 多重人格少女(画:凜野ミキ、1999年12月 角川書店) 青の炎(画:新井理恵、2003年3月 角川書店) 新世界より(画:及川徹、20...
読書感想(コミック含む)

「家猫ぶんちゃんの一年」感想

飼い主が孤独死してしまう猫の一年の話。#猫の日 pic.twitter.com/FjX81WXz89— 真造圭伍 (@shinzokeigo) February 22, 2020 ・飼い主が孤独死してしまった猫のマンガ「家猫...
読書感想(コミック含む)

「ヴィンランド・サガ」26巻の感想

「ヴィンランド・サガ」26巻を読みました。  素晴らしかった。  あの場面は10人中9人ぐらいは落涙するのではないかと思いました。  初めて小麦を収穫して、パンが焼けて、ヒルドがアルネイズ村のみんなに溶け込んでいる状況だからこ...
タイトルとURLをコピーしました