読書感想(コミック含む)

スポンサーリンク
読書感想(コミック含む)

「ザ・ファブル」22巻(最終巻)の各エピソードの感想

「ザ・ファブル」22巻における各エピソードの感想です。  まずは229話「寝転ぶ男…。」と230話「ラシャの男…。」  アキラと山岡、ユーカリとアザミが戦い、アキラの圧勝で終わり。  ユーカリはこの中だとちょっと落ちるなと思...
読書感想(コミック含む)

佐藤秀峰「特攻の島」感想

 佐藤秀峰先生の漫画「特攻の島」を読みました。  Kindle版で全9巻を購入したのはいいけど、なかなか読もうという気になれなくて、ちょっと時間が空いたときに1巻だけ読んでみたところ――  一気に全巻読みました。  ふと「特攻...
読書感想(コミック含む)

「ザ・ファブル」22巻(完結)感想

「ザ・ファブル」の22巻(最終巻)を読みました。  22巻の発売日は2020年6月5日でしたが、日付が変わってすぐにプレイブックスで購入しました。  22巻の内容は、ネットで調べてある程度知ってましたが、それでもやっぱり面白かっ...
読書感想(コミック含む)

漫画「星を継ぐもの」感想

 漫画版の「星を継ぐもの」を読みました。  1~2巻はおおむね原作に沿った形で進んでいきますが、後半になってくると、漫画チックな展開になってきます。  原作の小説版のほうは傑作ですが、それに比べると漫画版は凡庸かなとの印象を抱きまし...
読書感想(コミック含む)

「ザ・ファブル」21巻の感想

「ザ・ファブル」21巻を読みました。  購入は、KindleにするつもりがGoogle Playブックスにしました。キャンペーンで少し安く買えたので。  ちなみに「ザ・ファブル」は22巻で第一部が完なので、21巻は物語全体のクラ...
読書感想(コミック含む)

「ザ・ファブル」感想|天才的殺し屋の物語

 何年か前からザ・ファブルという漫画が気になっていました。  人気があるようだけど(評価も高い)、表紙から抱くイメージは「しょうもないヤンキー漫画?」みたいに思っていて敬遠していました。  ふと1巻だけ読んでみたところ、20巻ま...
読書感想(コミック含む)

漫画版「パトレイバー」感想

 漫画版のパトレイバーを読みました。  生涯を通して読み直した回数は忘れましたが(たぶん5~6回)、実は1年ほど前にも全巻を読み返しました。  そのときの感想は「……こんなにくだらない、つまらない漫画だったか?」というものです。 ...
読書感想(コミック含む)

漫画版「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」感想

 漫画版「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」を読みました。  漫画をアニメ化した作品が多いけど「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」は逆で、アニメのほうが先です。  アニメ版「あの花」はすでに視聴済みです。  ア...
読書感想(コミック含む)

ユヴァル・ノア・ハラリ「ホモ・デウス」の感想

「ホモデウス」を読みました。  感想を書こうと思いながらも時間が経ってしまい、細かい部分は失念しました。  おぼろげながら覚えていることを中心に感想を書いてみます。  間違った解釈、思い込みによる勘違いもあるかもです。  ま...
読書感想(コミック含む)

「洞窟オジさん」感想

 自販機荒らしが逮捕されて、40数間年山の中などで暮らしていたニュースは当時リアルタイムで聞きました。  調べてみると2003年のことでした。  ふと、あの人はいま何してるんだろうと検索してみたら「洞窟オジさん」なる本が出ていたので...
読書感想(コミック含む)

「ドラゴンランス戦記」と「魔群惑星(1)スイート・マジック」のこと

 1980年代の半ばか後半だったと思います。  小学生でした。  場所は、福岡市博多区呉服町エレデ博多寿屋。  家から自転車で、10分ぐらいの距離でした。  手持ちは千円未満でした。  6階だったか7階だったか、書籍コーナーの...
読書感想(コミック含む)

「40連隊に戦闘技術の負けはない」の感想

「40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準」を読みました。  分量が短かったけど、面白く読めました。  どんな本か? 短く説明すると、陸上自衛隊のある部隊に関する、気づきと成長の記録…...
読書感想(コミック含む)

ユヴァル・ノア・ハラリ 「サピエンス全史」(下巻)の感想

「サピエンス全史」の下巻を読みました。  上巻の感想は以下をお読みください。 ・ユヴァル・ノア・ハラリ 「サピエンス全史」(上巻)の感想  上巻は書籍版を購入しました。  今回の下巻は、図書館で借りました。  福岡ですが、...
読書感想(コミック含む)

最悪の戦場に奇蹟はなかった―ガダルカナル、インパール戦記

 戦記物はいろいろと読みましたが、空の戦いだと坂井三郎氏の「大空のサムライ」が面白かったです。  陸の戦いだと本書「最悪の戦場に奇蹟はなかった―ガダルカナル、インパール戦記」が好きです。  日本兵は、かつては悪の代名詞的なニュア...
読書感想(コミック含む)

コミック「彼方のアストラ」の感想

「彼方のアストラ」を読みました。全5巻。  ティーンエイジャーたちが宇宙で遭難するお話。  宇宙版ロビンソン・クルーソー? 的なものかと思っていたけど、それにしては科学考証がお粗末なので、なんだろうこれ…と読み進めていくと、起承転結...
タイトルとURLをコピーしました