FITUEYESフィットュアイスのパソコンデスクを購入


 パソコンデスクを購入しました。
 メーカーはFITUEYES(アメリカ)です。
 型番はCD307001WBです。

 2018年に引っ越してから1年半ほどは、ちゃぶ台のようなテーブルを使用していました。
 そのあとローデスクを購入。

 ローデスクがあるので、今回のパソコンデスク(ハイデスク)の購入は若干悩みました。
 パソコンデスクが必要か? といわれると必要ではないけど、ありかなしか? ならあったほうがいい……しかし、部屋は広くないので……ローデスクは捨てればいい。いや、分解してクローゼットにしまい込めば……などと色々と考えました。

 ローデスクとハイデスクの比較やどちらがいいかは以下をご覧ください。
ハイデスクとローデスクはどちらがいいかの答え
ハイデスクの組み立て
ハイデスク購入
 部屋の狭さはどうでもいいとして、FITUEYESのパソコンデスクの感想ですが、コンパクトながら使い勝手もよく、強度もまずまず(ここはちょっと微妙なところ)。
 小さなパソコンデスクを探しているなら一考の価値ありと思います。

 組み立てはローデスクに比べたら簡単でした。20分ほどで終わります。
フィットュアイスのデスクの広さ
 ▲作業スペースは、フルサイズのキーボードとマウスパッドを並べても若干の余裕があります。
 テーブルの幅は70センチ。
 キーボードでタイピングしても、揺れなどはないです。
 しかしペンタブレットでペンを素早く動かすと若干揺れます。
 強度が低いわけではないけど頑丈な作りというほどでもないです。
 通常使用だと揺れたりはしないとは思いますが。
フィットュアイスのデスクの液晶を置くところ
 ▲上部は、液晶モニターを置けて、両脇に小さなスピーカーなら設置できます(画像の液晶モニターは24インチ)

 下部には棚がひとつあって、プリンター、もしくはPCを置けます。
 しかし、棚の奥行きは長くはないから、MicroATXサイズのコンパクトなものなら置けるかな~ぐらいのものです。

 残念な点は、強度が若干弱いと思われるところ(普通にキーボードを打つ分には問題ない)。
 液晶モニターを置くところの下側は空間になっていて、デッドスペースになっている点。
 ヘッドセットやコードなどを引っかけるようなところがないこと。

 強度については、ほかのハイデスクと比べたわけではないから、この価格帯のものだとこんなものなのかもしれません。
 液晶モニターの下側の空間については、突っ張り棒などを置けばまあ使えるスペースにはなるかと思います。

 若干シンプルすぎるきらいはありますが、逆にシンプルであるがゆえにどんな部屋にも合いそうではあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました