自宅でハンバーガー

 この前、グリングリンという手作りハンバーガーのお店のハンバーガーを食べました。
 ハンバーガーはおいしかったけど、接客レベルが低くてここ10年ぐらいでワースト上位でした。
グリングリンのハンバーガー

 ひどい接客だったから、もうグリングリンは行きませんが、ハンバーガーはおいしかったので、その点は少し残念に思います。

 自家製ラーメンを作るのは面倒だし、時間もかかります。
 既製のスープと麺を使用すれば簡単ではありますが……

 しかし、ハンバーガーは、材料さえ手に入れば、そんなに難しくはないはず。
 材料さえ準備すれば、グリングリンに負けないハンバーガーも作れるはず!

 ということでコストコに材料を買いに行きました。
コストコでビーフパティとハンバーガーバンズを購入

 さて、最初に作ったハンバーガーは、材料は以下のもの。
・ハンバーガーバンズ
・ビーフパティ
・レタス
・トマト
・タマネギ

 ソース類は以下。
・マヨネーズ
・からし(マスタードソースの代わり)
・ケチャップ
・サウザンアイランドドレッシング
自家製ハンバーガー
 ▲自家製ハンバーガー、見た目はなかなかのもの。
 さて、味ですが――
 あれ? おいしくない……

 というか、マクドナルドのハンバーガーにさえ劣る。マズイ。

 どうしておいしくないのか、考えてみました。
 たぶん、ソースが少ないのかな? ということでソースをたっぷり使って2個目を作りました。
ソース多めの自家製ハンバーガー
 ▲2個目のハンバーガーは、トマトなし。レタス若干おおめ、チーズ追加。
 そしてソース類はたっぷり。 

 グッド!
 最初のハンバーガーよりもおいしさはアップしました。

 思い出してみれば、グリングリンのハンバーガー、食べるときに、手がソースで汚れました。
 車の運転をしながら食べるとハンドルが油でべとべとに汚れそう(笑)

 なので、ハンバーガーに使うソースや調味料は多めぐらいがちょうど良いみたいです。
 けどまだ何か足らない……
 甘辛いバーベキューソース的なものほ追加したらどうか。
 ということで3個目のハンバーガーを作りました。
 ちなみに、続けて食べているわけではないです。数日間にわたる記録です。

 3個目に作ったハンバーガー、材料と調味料を書きだしてみます。
・ハンバーガーバンズ
・ビーフパティ
・レタス
・蕩けるチーズ

 ソース類は以下。
・マヨネーズ
・からし(マスタードソースの代わり)
・ケチャップ
・サウザンアイランドドレッシング
・特製ソース
・塩こしょう

 特製ソースの作り方ですが、ベースはケチャップ。それに砂糖とウスターソース、ごまドレッシングを混ぜました。甘辛系のソース。
 トマトは入れていません。
 レタスの量も控えめ。
自家製ハンバーガー(ソースおおめ)
 ▲うまい!!
 ビッグマックよりうまい!
 グリングリンのハンバーガーよりうまい? それは分かりませんが、健闘していると思います。

自宅でおいしいハンバーガーをつくるコツ

 うまいハンバーガーをつくるコツですが、ソース類はハンバーガーから垂れるぐらい多め。
 甘辛系のソース(バーベキューソースのような)を別途用意すると、お店の味に近くなる。

 具は、ビーフパティ、チーズ、レタス程度でOK。
 トマトやタマネギは、好みによる。
 しかし具を少なくしすぎると、ソースが絡まなくなるので、バランスは考える必要があります。
 あと、ソースが水っぽいと垂れやすいので、ケチャップやマヨネーズみたいなどろっとしたソースをベースにしたほうがいいです。
 ハンバーガーもなかなか奥が深いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました