ほっともっとの「から揚弁当」がリニューアル|2020年4月

ほっともっとの唐揚げ弁当
 ほっともっとの「から揚弁当」がリニューアルしたとのことで食べてみました。
 リニュアールの内容ですが、公式サイトより引用します。

衣の食感と味付けをリニューアル
新しい『から揚弁当』は、本醸造醤油とにんにくを強め、おろし生姜の風味が感じられるタレで漬け込みました。衣にも改良を加えることでカリッとした食感となり、しっかりした味付けとともに更にご飯との相性抜群の仕立てとなりました。

 リニューアルの「から揚げ弁当」の価格は以前と変わらず税込み390円です。

 リニューアルされた「から揚弁当」を食べた感想は? ――味付けが濃厚になっていて美味しかったです!
 けど、言われてみないと分からないかな? とも思いました。

 10代の頃、ほっかほっか亭(分裂前)でアルバイトをした経験がありますが、人気があったのは「のり弁当」で、次点で「から揚げ弁当」でした。3番目は「チキン南蛮弁当」か「とんかつ弁当」だったと思います。
 その頃の「から揚げ弁当」は、キャベツの千切りとポテトサラダ、キュウリのスライスが付属していました。
 調味料はレモンとスパイスが付属。
ほっともっとの唐揚げ弁当(旧)
 ▲以前のから揚げ弁当。2015年前後だと思います。すでにキュウリスライスはついていません。

 今の「から揚げ弁当」もスパイスは付属するけど、レモンの小袋がつきません。レモンが消えたのは残念です。

 ちなみに――個人的な感想になりますが、現在の「ほっかほっか亭」は、昔の「ほっかほっか亭」とは異なる系譜だと考えています。
 昔の「ほっかほっか亭」の味付けなどは今の「ほっともっと」に受け継がれていると思っています。
※地域によっては違うかもしれません。福岡だとプレナスが「ほっかほっか亭」を運営していたのも関係しているはずです。

追記
 昔の画像をあさったところ、2007年頃のチキン南蛮弁当の画像がありました。
2007年頃のチキン南蛮弁当
 ▲ほっともっとの「チキン南蛮弁当」(おそらく2007年頃)
2016年頃のチキン南蛮弁当
 ▲ほっともっとの「チキン南蛮弁当」(おそらく2016年頃)
2010年頃のほっともっとの唐揚げ弁当
 ▲更に探してみたら2010年頃のから揚げ弁当の画像がありました。こちらはまだキュウリスライスがついています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました