ほっともっとやほっかほっか亭の調理の難易度は? お弁当屋さんの仕事は難しい?

チキン南蛮弁当(2017)
※管理人はほっかほっか亭(分裂前)で、アルバイトをした経験があります。
 ほっともっとのお勧めお弁当などについては以下のエントリーをご覧ください。
ほっともっとのお弁当に入っているパスタの作り方
ほっかほっか亭のビーフ弁当を家で作ってみる|古いビーフ弁当を再現
ほっともっとについての話。お勧めのお弁当とか、まかないとかいろいろ
旧ほっかほっか亭の調理手順一覧表

ほっかほっか亭のお弁当をつくるのは難しいか?

 ほっともっとやほっかほっか亭の仕事の難易度ですが、飲食として考えると低いほうです。
 けど、たとえば、初心者が初日からバリバリお弁当を作れるか? といわれるとそんなことはありません。
 慣れれば簡単ですが慣れるまではそれなりにたいへんです。
 ほっともっとなどに限りませんが、新人がつくったお弁当と、その道5年のベテランパートがつくったお弁当は見た目は同じでも、いろいろと違います。
 その差が、難易度、といえるかもしれません。

 料理ができたほうがいいでしょうが、全く料理ができなくてもそれほど問題ではないと思います。
 マニュアルがあるので、それに従って作るだけです。
 扱っているものは食品ですから、衛生的な配慮は必要ですが、料理というよりは、作業に近いです。

お弁当屋さんは、平日のお昼と夕方、土日はいそがしい

 平日のお昼は、来店するお客さんの対応もたいへんですが、予約分のお弁当の作成もありますから、目の回る忙しさです。
 13時を過ぎると、一気に暇になります。
 夕方は18時ぐらいからぽつぽつとお客さんが来始めて、21時ぐらいまでは途切れません。
 夕方のバイトは高校生が多いです。
 裏を返せば、高校生でもこなすことのできる業務、といえます。

 土日は場所によって行楽客などが来ますから、イレギュラーな注文がはいったりして、平日とは勝手が違ってきます。

 7人家族でバラバラのお弁当を頼んで、しかもチキンバスケットを2つ追加、などの場合、もし、ピーク時だとできあがりまで1時間はかかってもおかしくありません。
 待ち時間を短縮したいならあらかじめ電話予約をするか、同じ種類のお弁当を注文したほうがいいです。

ほっともっとやほっかほっか亭の仕事の難易度の結論

 慣れるまでは大変だけど、慣れたら楽です。
 ピーク時(昼と夕方)は大変だけど、それ以外はそれほど忙しくはないです。
 仕込みは基本的に午前と午後で終わりますから、夕方以降は、お客さんの対応だけとなります。
 この点については、店によって変わるかもしれません。

 料理ができなくても、だいじょうぶです。
 高校生でもできる仕事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました