三谷幸喜「大空港2013」感想

 三谷幸喜「大空港2013」を視聴しました。
 カットなしで撮っているとのこと。
 演劇関係に関わったことのある人なら、面白いと思うのかなー。分かりません。正直、どうでもいいです。

 三谷幸喜、自分は好きです。
「三番テーブルの客」ぐらいのときから知っています。
 映画も全部とはいわないけど、半分以上は見ています。

 最初はまずまず、途中で飽きて、見るのを辞めようかと思ったぐらい。
 終盤は盛り返して、最後はまあ良かったです。

 個人の好みと言うともう話が終わりますが、即興で何かをやるというのは好きではありません。
 即興小説とか、即興音楽とか。
 あれは自己満足の側面を強く感じます。
 受け手(客)を置き去りにしていると思います。
 映像をノーカットで撮るのも、即興芸に近いものがあると感じました。

 話はしょうもない、演者は豪華だけど演技は微妙(誰が誰とはいわないけど)、よく分からないです。とにかくカットなしで撮ったからといって、作品が面白くなるとは思えないです。現場は緊張感があって面白いかもしれませんけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました