雑誌にコメントが載る!|生まれて初めて請求書なるものを用意

 去年の6月から自営業を始めました。
 メインは、デジタルコンテンツの制作です。
 イラストを描いたり文章を書いたりと色々です。
 ブログ運営も仕事の一つです。
 税務署の届け出は「文筆業」としました。

 収入はあまり安定してないけど、元手があまりかからないので、それは良い点です。
 毎月の支出が100として、収入がその100を下回ったことは……何度かはあるかもしれないけど、たいていは上回っています。

 そんな感じで個人事業主を楽しんでいたけど、ひょんなことから、とある雑誌からコメントを依頼されました。
 2ヶ月ぐらいして、実際に雑誌にコメントがのりました。
 自分で言うのもなんですが、けっこうすごいことだと思います。

 報酬の金額は、書くとまずいかもしれないので、詳細は伏せます。
 一応、金銭のやりとりは発生しています。
 担当した編集者から、請求書を求められて、コンテンツ制作の仕事では、請求書は不要だったので(勝手に振り込まれてた)、生まれて初めて請求書を作成して、所定の場所に郵送しました。

 備忘録のため書いておきます。
 依頼が来たのが2月のはじめ。
 3月下旬発売の5月号に掲載のあるコーナーにコメントを依頼される。
 2月中旬に原稿を先方に渡す。
 2月下旬に確認原稿が上がってくる。問題なし。
 3月下旬、紙面が発売。
 3月下旬、見本誌が郵送されてくる。
 3月下旬、請求書のお願いが来る。

 といった感じでした。 
 原稿料の支払いは2ヶ月後のようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました