九大筑紫キャンパスの学食で食べたコロッケ定食

 放送大学の2016年2学期の単位認定試験を受けるため、九州大学の筑紫キャンパスに行きました。
 試験は15時過ぎから。
 九大についたのは13時過ぎです。
 ちょうどお昼時だったから学食でお昼ご飯を食べました。

 単位認定試験については以下のエントリーをご覧ください。
放送大学の「錯覚の科学」単位認定試験を受ける

ぞんねの入口
 ▲九大筑紫キャンパスの学食は「ぞんね」という名前です。
 1年半ほど前にお昼ご飯を食べたことがあってそれについては以下のエントリーを参照ください。
九州大学の筑紫キャンパスの学食「ぞんね」の「Aランチ(日替わり定食)」

 ぞんねは食券製です。
 入口の前に食券機があるのでそこで食券を買います。
 メニューは以下の通り。
・Aランチ 410円
・ぞんね定食 550円
・さば煮定食 500円
・ハンバーグランチ 580円
・ロースカツランチ 580円
・かきフライ定食 700円
・コロッケ定食 420円
・塩さば定食 500円
・ミックスフライ定食 580円
・焼肉定食 600円
・から揚げ定食 580円
・カレーライス 400円
・カツカレー 480円
・カツ丼 480円
 など。
※値段が変わっている可能性があります。現地で確かめてください。

 日替わりのAランチを注文しようと思っていたけど、13時を過ぎていたためか売り切れでした。
 そんなにお腹も減ってないし、コロッケ定食にします。
 420円で食券を買い、店内に入ります。
ぞんねの店内
 ▲入口右手に配食カウンターがあります。
 店員さんに「お願いします」と食券を渡します。
 カウンターの右側にトレイがあるからそれをとってお箸を置きます。
 自分の前に2人ばかり並んでいました。

 できあがった料理がカウンターに出てきて、お客さんがそれを受け取るシステムです。

 店員さんが「コロッケ定食です」とコロッケの皿を置きます。
 なんと前2人を飛ばして自分の分がやってきました。
 ま、そういうこともあります。

 店員さんに「ごはんはどうしますか」と聞かれます。
 ぞんねではご飯を「白飯」か「麦飯」が選べます。
 サイズも大中小から選べるようです。

「ごはんはどうしますか」と聞かれて「普通サイズの白飯でお願いします」と答えました。

 みそ汁とご飯、それから小鉢を受け取ればコロッケ定食の完成。
 席につきます。
ぞんねのコロッケ定食
 ▲九州大学筑紫キャンパス「ぞんね」のコロッケ定食。
 価格は420円。

 内容は以下の通り。
・白ご飯
・牛肉コロッケ2コ
・キャベツの千切り、トマト
・若布と玉葱のみそ汁
・切り干し大根

 漬け物類はセルフサービスでありました。
 ドレッシングもセルフです。
 今回、野菜にドレッシングをかけ忘れたので、そのまま食べました。
ぞんねのコロッケ
 ▲ぞんねのコロッケ定食、味は――。
 この前食べたAランチって実は結構冷えてました。
学食のAランチ
 この前のAランチ、おかずはトンカツとエビチリならぬサバチリ。
 これで410円なので安いです。
九州大学の筑紫キャンパスの学食「ぞんね」の「Aランチ(日替わり定食)」

 今回のコロッケ定食のコロッケもどうせ作り置きだろうな……と思っていたら、揚げたてでした。
 熱々ホクホクでおいしい。

 コロッケは美味しかったけど、最後のほうは飽きました。
 2つとも牛肉コロッケでした。

 食べはじめの頃は、また今度もコロッケ定食を注文してもいいかもと思ったけど、食べた後は、もういいかな……と思い直しました。
 次は(いつになるか分からないけど)カツ丼あたり注文するかもしれません。

 いずれは夜の定食(ぞんね定食)を食べてみたいです。
九州大学筑紫キャンパスの学食の「ぞんね定食」

コメント

タイトルとURLをコピーしました