福岡篠栗の若杉山の大和の森遊歩道にいく

大和の大杉を見に行く

 しばらく家から出ていないので、お外に行きたい気分です。
 ふと、大和の森遊歩道にある大和の大杉を見に行っていなかったことを思い出しました。
 経緯は以下のエントリーをご覧ください。
納車7年目のアドレスV125(K7)のバッテリーが弱る
アドレスV125(K7)のバッテリーを交換する
アドレスV125のバッテリー充電のため若杉楽園キャンプ場まで行く

 ちょっと暑いけど、山の中は涼しそうです。
 ということで、しっかりとした靴を履いて出発します。
 途中まではアドレスV125まで行きます。

 若杉山の登山口から徒歩で登る場合、大和の森遊歩道までは2時間ぐらいはかかるでしょうか。かなりしんどいです。
 バイクで若杉楽園キャンプ場まで行き、そこからは歩いて遊歩道へ向かいます。
大和の森遊歩道の案内板
 ▲大和の森遊歩道の案内板です。
 これは、しっかりと写真にとっておいたほうがいいです。
 後々役に立ちます。

 実は、大和の大杉は5年ぐらい前に見に行ったことがあって、そのときは来た道を引き返さず、まっすぐ進みました。
 すると道に迷って、同じ所をぐるぐる回るはめに陥りました。
 いったん若杉山(もしくは米の山かも)の頂上まで行って、バイクの所に辿り着いたのは2時間後でした。
 なので、道を突っ切るのはお勧めしません。
 大和の大杉を見たら、そこから引き返したほうがいいです。
篠栗、大和の森の遊歩道
 ▲先を進みます。
 道の状態はあまりよくありません。
 坂も急です。
モンベルのトレイルラン用シューズ
 ▲ちなみに靴はモンベルのトレイルランニング用のシューズ。
 足首は保護さていませんが、全体的に固めです。
 靴の名前は忘れましたが、かかとのダイヤルを回すとワイヤーが締まります。
 本格的な登山には向いていませんが、ハイキング程度なら十分に使えます。
大和の大杉の説明文
 ▲入口から歩くこと20分ぐらいで森の深部に到達しました。
篠栗の大和の大杉
 ▲大和の大杉。
 おおきい。
 写真に収まりきれないサイズ。
 樹高は40メートルあるそうです。

 いったんはまっすぐ進みましたが、5年前に迷ったことを思い出し、早めに引き返しました。
 山の中なので、GPSも正確には動作しませんでした(たまたまかもしれませんが)。

若杉山のキャンプ場からの眺め

若杉山キャンプ場からの眺め
若杉山キャンプ場からの眺め(ズーム)
 ▲上記の画像は、若杉楽園キャンプ場からの眺めです。
 向こう側に見えるのは志賀島だと思います。
 XperiaA2で撮影。

コメント

タイトルとURLをコピーしました